untitled_09/06/2018

  •  
  •   
  •   Category:

プライムデーで100円でお試ししているAmazon MusicとKindle Unlimited、もうすぐ切れちゃうなあ。キンドルはいいとして、Amazon Musicはわりと使ってるから、ちょっと悩む。んでも月780円だもんな。どうしよう。むむむ。

ダメ人間なりに、答えを導き出せる人間でありたい。答えはいろいろあるはずなんだよ。

untitled_09/05/2018

  •  
  •   
  •   Category:

なんか心が弱いなあと、我ながら思う日々です。

untitled_09/04/2018

  •  
  •   
  •   Category:

午前中、キャラクター制作のミーティング。コンペ形式は確かにわかりやすいけど、もしかすると方法論としてはもっと違うスタイルもあったのかなあ、なんて思わないでもないかも。こちらのメンバー確定のスケジュールがうまくマッチしなかったというのもあるのですけど。

ちょっとした用事で訪れたOGのYさんと雑談などなど。お仕事・プライベートともに順調そうでなによりですね。未来があるって、いいなあと思います。

帰りにSEIYUに立ち寄ったら、パーキングにエリーゼがとめてあった。細かい車種はわからないけど、かっちょいいですね。ちょうど隣が空いていたので、キャトルを隣にとめてみたりして。

一応さ、恩師(笑)なわけだからさ、なんていうか敬意みたいなのはさ、ほしいわけ、みたいな。なんて書いてみる。

週末の出張届けをすっかり忘れていた。。明日出さなければ。わわわ。

untitled_09/03/2018

  •  
  •   
  •   Category:

約束したのに来ないのは残念だな。。

untitled_09/02/2018

  •  
  •   
  •   Category:

新・死霊伝説を観る。それなりにお金はかかっていると思うんだけど、展開が謎すぎるなあ。変なジャングルロケなんかいらないし、不自然で奇妙な町の雰囲気をもっと押し出せばよいのに...。とは言っても、こういう過去の積み重ねで、今のホラー映画が面白いとしたら、大事なことなのかも。

途中でチョコチョコでてくるモンスターが、判事だとは思わなかった。もうちょっと良さげな吸血鬼にしてあげれば良いのにな。

untitled_09/01/2018

  •  
  •   
  •   Category:

午前中、ロビーで今年度のクラブ展についてミーティング。ライトな感じで僕らも来場者も楽しい展示がいいな。「僕らも」が大事。

今日も今日とてスパゲティ。男だな。

デッドプール2を観る。確かにファミリーを語る映画だな。気軽に観るつもりが、けっこう頭を使う(なんのパロディか考えちゃうので)ので、見終わると疲れます。。この人と、ナイトミュージアムの人と、ブレラン2049の人と、たまにわからなくなるな。前も思ったけど。

あの世でのTake on meがいいですね、シーンとマッチしてて。

untitled_08/31/2018

  •  
  •   
  •   Category:

主体性が感じられないオリエン→コンペだったら、やらないほうがいいと思うわけです。もっとこちらの状況を理解してもらわなければダメだし、そんなんペーパー数枚でわかるわけはないし、う〜ん、ちょっとモヤモヤするなあ。

午前中の会議の後、I先生のお部屋にお邪魔していろいろとお話などなど。聞きたかったことが完全に判明したわけではないけれど、いろんな意味でコンプリケイテッドな感じだな...というのは理解できたような。むむむ。

軽い雑談とか最近の学科の状況など、やっぱり話をすると気持ちが軽くなる部分ってありますよね。そういうのって大事なことなんだなと改めて思います。

今週半ばから訳あって自炊(1週間くらいになるかも...)をしているわけですが、もう、なんていうか連続でスパゲティ。やまやで売ってるDi Vitaのパスタソースが好きなんですよね。今日はひき肉を追加してミートソースであります。ンマーイ。

リビング・デッド サバイバーを観る。ゾンビ映画としてはなかなかの佳作で、一人マンションで過ごす(1年くらい?)の展開が魅力的。主人公がどんどんおかしくなっていく描き方もよいし、サラが実は死んでいた展開もよい。もっと静かな雰囲気で宣伝するべきだな。もったいない。

untitled_08/30/2018

  •  
  •   
  •   Category:

M先生のお部屋でコーヒーをいただきながら雑談などなど。たまにですけどゆっくりお話しするのはいいですね。帰り際に明るいプランを聞かせてもらったのも、なんかこちらも前向きな気持ちになります。

毎日映画を見るマンということで、トゥームレイダー ファースト・ミッションを観る。前情報まったくナシで視聴したのですけど、途中からゲームのままじゃないですか!もしかしてパラシュート?と思ったらその展開...個人的に萌えであります。もっとステルスキルして欲しかったなあ。。。作劇そのものは、封印された扉の前あたりから破綻していて、いろいろおかしい。もうちょっと納得できる展開が欲しかったかも。

9月に新作が出るのか。知らなかった。

mixamoでサルサダンス。なんだかかわいい。
20180830_dance.jpg

untitled_08/29/2018

  •  
  •   
  •   Category:

細かい作業をするのに、メガネを外さなければピントが合わないようになってしまった。ううむ...。

小説時計(https://inaniwa3.github.io/novel-clock/)、おもしろいな。

セントラル・インテリジェンス C.I.A.を観る。ギャグそのものは、ちょっと微妙かも。んでも何も考えずに楽しく観れるって、映画として大事なことだよね。テイストをキープしつつ、もう少しシリアスにしたほうが好みだなあ。最後にメリッサ・マッカーシーが出ていて、ちょっぴり嬉しい感じ。

untitled_08/28/2018

  •  
  •   
  •   Category:

やり直しがきかないなあと、FAILURE IS NOT AN OPTIONなんて思っていたら、みごとに絵具皿をぶちまけてしまった。。。アフォだ。大勢に影響ないものの、我ながら笑うしかない。

職場のストレスチェックの結果が届いて、「あなたはストレスをあまりかかえておらず、またストレスの原因となる要素もあまりないようです。」だって。ほんまかいな。

レディ・プレイヤー1を観る。ストーリーは予定調和的で、正直盛り上がりは感じられないんだけど、それでいいんだよね。それがいい。映像とポップカルチャーを感じて、ああ楽しいなあでオッケーなんだと思います。最初、リアルとVRの場面転換に違和感があったけど、後半になるとそれも感じなくなる(そういうもんだよねと無理やり納得してしまう)のも上手いなあ。VR内のアバターと実在の人物のギャップをあえて排除しているわけですけど、それを盛り込んだらどんな話になっていたのかな。やっぱり仮想空間に閉じこもっちゃうか。その場合、現実を見たくないもんね。

「俺はイデオンで行く」だったらすごいね。

untitled_08/27/2018

  •  
  •   
  •   Category:

真面目で前向きなことと、曲がりなりにもデザインを学んできたこと、それがうちの学生の売りだよね。どうにかうまくアピールしてほしいわけです。

untitled_08/26/2018

  •  
  •   
  •   Category:

いろいろガタがきてても、だましまだし使っている自宅の椅子を、そろそろ新しくしたい。たぶんイケアだな。

untitled_08/25/2018

  •  
  •   
  •   Category:

2015年度卒の諸君と懇親会。みんなそれぞれ大人になっているけど、お酒を飲んで話すと、まあ当時の感じですな。

untitled_08/24/2018

  •  
  •   
  •   Category:

やっぱり「あらむない」ってのがポイントなのかなあ。なるべくいろんな期待に応えたいけど、自分のキャパ的に大丈夫なのだろうか。。。

午前・午後と、県庁とか区役所とかで打ち合わせ。ここのところ、打ち合わせというと大学に来てもらうことばかりなので、たまにはこちらから出向いていくのもいいですな。

もちろんお世話はしているのですけど、学生からのメールに「お世話になっています」と書かれると、ちょっぴり他人行儀な感じもしてしまいますよね。砕けすぎた文面よりかは、ぜんぜんいいけども。

ホームカミングデー、いままでなかったのでステキだなと思う反面、同窓会でというより、全学的にやるべきなのかもと感じないでもないような。どうなんでしょう。

レプリカントみたい。クリストー、ジュン、ロック、ジャパン。

untitled_08/23/2018

  •  
  •   
  •   Category:

コグニティブなビジネスをグロースさせる...なんて、僕も言ってみたい。ウソ。

こうも直接対決で連敗すると、Aクラスすら怪しいなあ。ギリギリで踏みとどまっていたような感じだったのに。

untitled_08/22/2018

  •  
  •   
  •   Category:

なんでこの部屋が暑いのか...が、今さらながらに理解した。目の前にあるMac Proが原因だ。。

携帯からのメールは特にだけど、本文内で名乗るか、署名をつけてもらわないと誰だかわかんないですよね。

眉村ちあきを見ていると、アイドルにハマる人たちの気持ちがなんとなくわかる気がする。才能がすごい。

untitled_08/21/2018

  •  
  •   
  •   Category:

特定の事象を、自分の形に落とし込むということを、もっとしたい。10年前は、今よりもそんなつもりでいたような気がする。

やっぱりミーティングのスケジュールを合わせるって、大変だなあ。結局後期が始まるちょっと前になっちゃいそう。まあしょうがないか。。

「逆張り」って言葉が流行っているのかな。逆だろうが表だろうが、変だなと思うことは変だよね。

この映像(↓)、すごくいいなあ。本当に鳥たちが演奏しているように見えてくる。ステキ。

untitled_08/20/2018

  •  
  •   
  •   Category:

久々に職場に来て、メールのお返事が最初の仕事であります。

オンラインセミナーのことを、Webinarって言うんだね。知らなかった。。

15分くらい日向(ひなた)で写真をとってたら、具合が悪くなってきた。直射日光の中で夢中になるのは危険ですな。

エージェント : ライアンを観る。可もなく不可もなしか。カーク船長に見えて仕方がなかった。

untitled_08/19/2018

  •  
  •   
  •   Category:

10日からの休養も今日で終わり。やさしさのゲージが少しずつ蓄積されたような1週間だったかも。

さらに昨日のつづきで、ヨルゴス・ランティモスのロブスターを観る。不条理というよりは、なんなんだろう。社会の中でカップルであること(の圧)を、違う視点で寓話的に描き切った...みたいな。最後、春琴抄かと思ったけど、レイチェルワイズがダイナーで待つシーン、まさかこのまま終わらないよね...と不安に感じていたらそのまま終わりという。エンディングの切り方が他2作とまったく同じ...ある意味すごいな。個人的にはきちんと目を突いたと思いたい。

あの人とあの人はお似合いだ...という定義って、なんなんでしょうね。というか、お似合いであることに縛られすぎている?のかな。んでも週一くらいで鼻血を出すことで、美女とカップルになれるならそれもいいか。

untitled_08/18/2018

  •  
  •   
  •   Category:

某ホームセンターにトイレリプレイスの代金をお支払いに行ったのですけど、施工業者さんが素晴らしい人だったと伝えることができなかった。。。気弱な僕。

昨日の続きで、ヨルゴス・ランティモスの籠の中の乙女を観る。これまたレベルの高い不条理系で、なんか清々しい。子供達に混ざってママも犬の真似(本気)をするのが、これまた清々しい。パパもママも狂っているんだけど、特にママは本当の長男が塀の外でなんらかの理由で死んでしまってから、おかしくなったのかな?と想像すると、ちょっと悲しい感じもしますな。アメリカ映画で覚醒してしまう長女もステキ。落ち着いた冷静なトーンからバイオレンスな展開も、全体の奇妙さと合間ってマッチしてます。......最後、トランクの中で長女は何を思ったのかしらん。