untitled_09/07/2017

  •  
  •   
  •   Category:

自分の実力の範囲+αで、自分のやりたいと思っていることを、精一杯努力する...それでいいじゃない♪

今週末は熊本なんですが、なんとか市内の宿泊がとれたので、まずはよしとしてみたり。なんでも土曜日はミスチルのコンサートとかで、どこもいっぱいなんだそうな。もう一日引っ張ると、もっと条件の良いホテルが出てくるような気がするけど、それはそれでギャンブルっぽいしな。。

配偶者がいる大人同士が、特定の目的意識を持って(ふたりで)勉強会などを行うと、そのまま密接な関係になってしまうのは必然なのだろうか。それくらいプレッシャーのある仕事なんだろうなとは想像はできるけど、仕事自体を辞める必要はないような。

このゲーム(http://colotwino.com)、面白い。

untitled_09/06/2017

  •  
  •   
  •   Category:

4年連続4回目の上部消化管内視鏡検査。今回は例年よりも苦しみが少なかった。精神と肉体の分離に集中したのがよかったのだろう。なんて書いたらキチガイみたいか。

1868年に初めて内視鏡を発明したアドルフ・クスマウルさんの施術イメージ図が怖すぎる。。。『初期に使われていた胃鏡。金属棒を飲み込み、内部の鏡で胃内を観察する。』とな。

untitled_09/05/2017

  •  
  •   
  •   Category:

ハラスメントやポリコレ的な配慮が究極に高まった世界とは、どんな感じなのだろう。多様性のある社会のあり方に対する潤滑油になるのか、はたまた歯車そのものの噛み合わせを否定することになるのか、どうなんですかね。

今日の講習会でもあったように(そして毎年そう言われることとして)、自分自身を守るためにも不用意な言動・コミュニケーションは避けるのが最適解として、全員がそれを徹底した社会を考えると.........なんだろう、スタートレック的な感じなのかしらん。

工業意匠学科創立50年の記念イベントで配布する記念品のデザイン、学んでいた当時のこと思い出せるようなイメージをうまく形にしたい。先週くらいからなんとなく考えていたのですけど、やっぱり大事なのは、「共通の場所」だろうな。もしくは「道具」か。

活躍している人を口説くには、そりゃあ昨日今日ってわけにはいかないですよね。そんなの当然だと思うし、結局は僕らのマネジメントなんだろうな。

untitled_09/04/2017

  •  
  •   
  •   Category:

ある種の適切な導きとはなんだろうかと考えてしまう午後。どこかで有無を言わせない後押しが必要なんだろうな。

C4DがR19になったので試しにインスコ。特に新機能は試してないけど、通常のレンダリングも速くなっている感じ。UIが一部黄色いんだけど、これはなんなんだろう。。

良いのか悪いのかわかんないけど、やっぱり作るってなったら、適当にはできないよね。伝わる情報なんか、結局のところ差は出ないのだろうけども。

untitled_09/02/2017

  •  
  •   
  •   Category:

東北イラストレーターズクラブの暑気払い的懇親会。OB会員も参加して楽しい夜に。普段話さない人とも、もっと話すべきだったかなとチラッと後悔もあり。某KTKNさんが、こういう場で語り合うことが大事なんだよと力説されていましたが、僕もそう思いますですよ。

untitled_09/01/2017

  •  
  •   
  •   Category:

久しぶりに学生諸君に会う日だったけど、髪の毛の長さだったり色だったりで大幅にイメージチェンジしてるとビックリしますね。普段は容姿関連の変化に気づいていたとしても何も言わないのですけど、つい声に出してしまった。。

ASHES TO ASHES

  •  
  •   
  •   Category:

Ashes to ashes

Ashes to ashes, funk to funky
We know Major Tom's a junkie
Strung out in heaven's high
Hitting an all-time low

untitled_08/31/2017

  •  
  •   
  •   Category:

敗北感でいっぱい。いろいろ考え直さなけば。

untitled_08/30/2017

  •  
  •   
  •   Category:

ちょっとした壁をさらっと乗り越えられないのは、精神的な疲労感なのかもしれないな。もしくは長雨のせいか。だけど、人と話すと、少しだけ解放される部分があるのは事実。

楽しかったことや、面白かったことや、大変だったことをキチンと話すことができるのは才能だな。その才能が僕には少ないのかもしれないな。

untitled_08/29/2017

  •  
  •   
  •   Category:

残念ながら僕のBlackBerryは、今朝のアラートは鳴りません。。

untitled_08/28/2017

  •  
  •   
  •   Category:

僕の分野で具体的に必要なのかはわからないけど、5問中4問以上正解しなければならないクイズにチャレンジ。否定を選ぶ問題で、チョイス文面も否定文なので、なんだか理解できない問いがあった。僕が頭よくないだけなのかな。

とある小冊子制作の打ち合わせで、決めなければならないことが決められてよかった。

untitled_08/27/2017

  •  
  •   
  •   Category:

ちょっぴりダウナーな一日。やること進まず。一日中寝ていた。

untitled_08/26/2017

  •  
  •   
  •   Category:

特捜部Q キジ殺しを観る。今作から秘書が追加でさらにネコも...みたいな。ストーリー的にちょっと安っぽいのと、刑事の怒りの根源が伝わらないので、ちょっと乗れないな。犯人たちの狂気もよくわからない。それにしても北欧のお金持ちパターンはありがちであるけれど、ロケーションとかステキだなあ。

特捜部Q Pからのメッセージを観る。全てを事細かく説明する必要はないと思うんだけど、続き物の刑事映画で主人公が最初から精神的にやられていることに対して、いっさい何もないのは如何なものかと。Pの弟が助かった経緯もナゾだし、病院での立ち回りもナゾだし、宗教者だからといって誘拐後も警察に届けないってのもナゾだし、シリアスに謎解きを進めるのならもう少し気を使ってほしいなあ。ただ雰囲気はスキ。アサドもよい。秘書は捜査に関わりすぎだと思います。(犯人を追う為の電車にも乗ってたよ。ありえないよね。)

untitled_08/24-25/2017

  •  
  •   
  •   Category:

夏期休暇を利用して、美術展めぐり(遠藤利克展→鉄道博物館→ジャコメッティ展→アルチンボルド展)などなど。平日はどこもわりかし空いていて快適ですな。

遠藤利克展@埼玉県立近代美術館。プリミティブな強さ+そこはかと感じる物語性+とてつもないスケール感と閉鎖的な展示室との関わり合い、全てがよかった。畏怖を感じさせる作品っていいなあ。

特に鉄道に強い興味はないのですけど、大宮に来たついでに立ち寄ってみた鉄道博物館のEF55形式電気機関車がなかなかのステキぶり。うんちくバトルをしているおじさん(お客さんね)連れがいて、通りすがりに見ていておもしろい。

そのまま大宮から恵比寿経由で六本木に移動するのに、初めてグリーン券というもの購入してみたり。システムがよくわからなかったけど、乗ってみればなんてことないですな。しかし券を購入した後に席が全部埋まってたらどうなるんだろうか。

ジャコメッティ展@国立新美術館。シュルレアリスム・キュビズム的な制作後の具象回帰から、モデルとの距離感(というか目に見える対象)をありのままに表現しようとした結果、作品が極端に小さくなり、それを克服するために1メートルという縛りを設けたら、今度は極端に作品が細くなっていったというエピソードが、なんていうかすごく心に響く。《》と《ディエゴの胸像》《ヴェネツィアの女》がよかった。

アルチンボルド展@国立西洋美術館。アルチンボルド展というよりは、アルチンボルドと驚異の部屋展...といった感じ。なんといっても《》がよかった。もちろん頭部もいいのですけど、襟から下の表現も立体感があり萌える。後頭部の百合も効いている!あとは《》かな。

untitled_08/23/2017

  •  
  •   
  •   Category:

なんだか何をどうしようという話をしているのか、さっぱりわからなくなっちゃった...みたいな。落とし所がよくわからない感じ。人集めの話なのか、自分たちのアイデンティティーの話なのか、社会との関わりの話なのか。。。全部か。

長町駅のみどりの窓口で新幹線の切符を購入したのですけど、担当のおじさんが並んでいるお客さんをガシガシこなしていてステキ。僕の時もとてもよい感じに対応してくれて、これまたステキ。600キロを越えると、往復割引ってのあるのね。。。。

しかし、今更ながらですけど、インターネット上にはイージーな憎しみが溢れているなあ。匿名の世界は、どうしたってそうなるのかな。

untitled_08/22/2017

  •  
  •   
  •   Category:

デザインの本質ってなんだろうと、しばし考える。答えは分野によっても違うだろうなと思う。根っこは同じだとしても。

昼食を買ったローソンで、テキパキとしている上司っぽい店員さんが、部下っぽい店員さんにあれこれと指示をしていたのですけど、部下っぽい店員さんがほとんど返事をしないので、見ていてなんだか雰囲気が悪い感じ。客としては、表面上だけでも仲良くしてほしいですな。

逆の意味で、「それ以上いけない」みたいな。 

untitled_08/21/2017

  •  
  •   
  •   Category:

封筒やちょっとした書類を一時的にデスクで整理するのに、トーストラックとかディッシュスタンドとか...考えていましたが、このあいだイケアで試しに買ってみた鍋ぶたオーガナイザーなるアイテムが、なんだかちょうどいい感じ。当面使ってみる予定。それにしてもレターラックから始まって、トースト・お皿ときて、鍋ぶたに落ち着くとはなんだか面白いかも。

連休明けの大学は、まだお休みの方が多いので、静かでいいですね。

たくさんのメールのやりとりをしたり、いろいろと電話をしたり、人に会ったりと、事務的な一日。

untitled_08/20/2017

  •  
  •   
  •   Category:

話題のVALUというサービスに登録してみた。審査に通るかな??

メガテンのオーケストラコンサートがあるそうな。これは行きたい。

クリミナル 2人の記憶を持つ男を観る。今流行りの記憶移し替え系。ボーン・アイデンティティー方面に行くかと思えばそうでもなく、ゲーリーオールドマンは騒いでばかりだし、なんで一番重要な自宅+家族をフリーにしてしまうのかも意味不明だけども、前半はなかなかのサスペンスぶりだったかも。オチそれでいいのか?というのはあるけども。

主役級がたくさん出ている映画は、観ている方がなんだかハラハラしてしまいますよね。

untitled_08/19/2017

  •  
  •   
  •   Category:

午前中のTICミーティングの後、大学でチラッと用事を済まし、夜はこれまたTICの懇親会など。いろんな話題やちょっとしたディスカッションなど、集まったメンバーは少ないながらも、人数的にちょうどいい感じかも。

めずらしく地下鉄で帰ったのですけど、混んでいる車内を見上げたら、ルオー展の僕が関わっていない中吊りが。。。どこかで元データを再構成したと思うんですけど(もとの意図は汲んでいるような構成とは言え)、白抜きのマド(それだけは避けて欲しかった)とか、特別展の枠色の使い方(なぜそこを赤っぽい色にする?)とか、正直ちょっとヒドイな。忘れてしまいたい。