untitled_02/16/2018

  •  
  •   
  •   Category:

新年度に向けたTICのもろもろ準備が、まったくもって進んでいないと言うか着手もできていないけど、来週になればなんとか時間がとれるかな。

それにしても一日慌ただしい。OBOG会の準備も、結局夕方以降にスタートする始末で毎回バタバタですな。

untitled_02/15/2018

  •  
  •   
  •   Category:

朝から卒展の搬入。自分の作品を美しく提示するのだ...という気概がどこまであるかなんだよね。やっぱりそれも訓練の積み重ねなわけで。。。

午後からはC4D講習の最終日。4月からの新しいカリキュラムの予行演習も含んでいたのですけど、いろいろと問題点・改善点も見つかったような感じがする。

なるべく興味を引っ張れるようにと準備していたことが、全てうまくいったとは言えないけども、C4Dの概要はつかんでもらえたのでは。これから一人か二人くらい、3DCGに取り組んでみて欲しいなあ。

ザ・トーナメントを観る。古いカンフー映画のようなリアリティ度外視の展開で、全体としてちょっと盛り上がりに欠ける感じ。ロバートカーライルがいつ「All magic comes with a price」と言い出してしまうか、気が気じゃなかったけど、もちろん言うわけないです。

untitled_02/14/2018

  •  
  •   
  •   Category:

ノープランではないものの、ノリを重視して進めると上手くいかないな。それと、持ち込みMacとコンピュータ室のPCが混在しているので、ちとやりにくい。4月からの新しいカリキュラムが思いやられますな。。。

untitled_02/13/2018

  •  
  •   
  •   Category:

今日から2年生むけのC4D短期講習会。例年より受講者が多いので、ある程度使いこなすくらいに興味をもってもらえるといいなと思います。といっても僕自身が限定的な使い方(Zbrushからのレンダリング)しかしていないので、C4Dの魅力を伝えられていないのでは...という疑惑もあるのかも。

個人的には、C4Dをグラフィックデザインに役立てるような人が出てきてほしんだけどな。

untitled_02/12/2018

  •  
  •   
  •   Category:

ゾンビ・サファリパークを観る。先のゾンビ大戦(?)で人口が半分になってしまった世界で、せっかくの労働人口になるであろう多数の難民をわざわざゾンビ化するなんて...と思うけど、設定的にはなかなか面白いかも。ちょっとお説教っぽい感じは、なんとなくロメロっぽいかな。そうでもないか。

untitled_02/11/2018

  •  
  •   
  •   Category:

Behanceで見つけたどうみてもマークライデンからの引用が強すぎる作家さんのページに、きちんと諭したコメントを残している人がいて、そうだよねと思った次第。

LOOP/ループ-時に囚われた男-を観る。編集がよくないのか、集中して見辛いのが残念。いろいろだらけすぎている感じ。ダメ人間からの気づきで、対比を見せたいのはわかるんだけども。。

untitled_02/10/2018

  •  
  •   
  •   Category:

TICの新年会。時期的にみなさんお忙しいのか、1/3くらいしか集まれませんでしたけど、楽しい懇親の夜でよかったな、と。仕事のもらい方と年齢の関係性とか、発注者・ディレクター・制作者の関係性が機能しきれていない残念な仕事の話とか、そんな話題がでてみたり。

untitled_02/09/2018

  •  
  •   
  •   Category:

いろいろとご苦労があったのだろうなあ...と想像できる午前中。僕も経験があるのでよくわかります。

3日間のAE講習会、今日で終わりだったのですけど、男子学生の欠落率が目立つのはいかがなものか。もとから女子が多いとはいえ、ちょっと残念。

untitled_02/08/2018

  •  
  •   
  •   Category:

とある4年生と話していて、気楽に生きるのもいいのかも(真面目にいろんなことに対応することって必要ないのかも)って気持ちに一瞬させられたけど、いやいやそれはイカンと、これまた一瞬で思い直してみたり。

このあいだ学生に教えられたネット上の省略語をうろ覚えで言ってみたら、ぜんぜん違って(『りょ』じゃなくて『り』だった...)いた。ちょっと恥ずかしい感じ。

untitled_02/07/2018

  •  
  •   
  •   Category:

ここ最近、自宅に(比較的頻繁に)かかってくる無言電話は、実は1年後の自分自身からのメッセージで、何かを伝えようとしているけど何かがシンクロしなくて伝わらない...的な設定だったら面白い。なんてことはなくて、迷惑なんでやめてください。

ちょっとインターステラーっぽい感じ?

毎年恒例の2年生むけのAE講習会。今日は基礎的な使い方や簡単なアニメーションまで。キッカケをつかんでくれそうな学生もいたみたいなので、この時期にエクストラに開講する意義もありますわな。

こういうアプリの使い方を教えることが、なんとなくアカデミックじゃない感じに思われているのかもしれないけど、表現を鍛える学科でもあるわけだし、技術の習得は大事だよね。他に担当してくれる人がいるわけじゃなし。

untitled_02/06/2018

  •  
  •   
  •   Category:

今回の出張は(も?)、特に大きな問題もなく終わって一安心。この地域の、この業務を3年か4年くらいやっているけど、もうそろそろ順番的にお役御免な感じなのかもしれない。。。なんて思ってみると、毎年お借りしている教室の、ずーっとそのままになっている貼り紙も急に愛おしく見えてくる...なんてことはないですね。

家についてから、翌日のAE講習の準備をしようと思ったけど、疲れ切ってだめでした。

untitled_02/05/2018

  •  
  •   
  •   Category:

特定のことに集中しざるをえない状況で、同時並行的に違うことについて考えると、それなりにアイデアがまとまることってありますよね。そんな1日。

今まで仲が良かったのに、なんだか疎遠になってしまうって、傍から見ているとちょっと切ない気持ち。いろいろ事情はあるのだろうけども。。

それにしても寒い、夜の郡山。

untitled_02/04/2018

  •  
  •   
  •   Category:

出張の前入りで郡山へ。N先生と食事をしながらいろんな話ができたのでよかったな...と。

毎年思いますけど、相変わらず駅前を出てすぐにキャバクラの呼び込みだらけなのは、いかがなものかと思います。

明日は晴れるといいなあ。

20180204_koriyma_night.jpg

untitled_02/03/2018

  •  
  •   
  •   Category:

タラナンで開催中の椋尾さんの個展へ。心地よいゆるさの中に、椋尾さんのスピリットが見え隠れして、楽しい展示でした。

ここのところ、作品を制作するっていいなあ...と、自分の気持ちが少しずつ変わってきているのも感じますです。

untitled_02/02/2018

  •  
  •   
  •   Category:

卒業制作の審査会は今日で終了。僕の研究室の面々は、まずは卒業できそうで一安心ですな。

夜は、東北イラストレーターズクラブも共催している、APA(日本広告写真家協会)東北支部の年賀パーティへ。2次会まで混ぜてもらって帰宅。制作することや仕事の在り方、高齢化、団体に所属するって...みたいな、そんな話題がありました。

untitled_02/01/2018

  •  
  •   
  •   Category:

研究室4年生の卒業研修学内発表会。なにもかもが完全なのか...というと、決してそんなことはないけれども、それぞれ規律ある発表ができたのではと思います。ビジュアルデザインって幅が広い分野であることは事実ですけど、一部の視点で詰問されちゃうと立ち位置が難しくなっちゃうなと、全体のやり取りを聞いていて思った次第。

オーディエンスもたくさん来てくれたのでよかったなと。

午後からの他分野の発表については、いろいろ思うこともあり。結果として成果が見えやすいVD分野と違って、結果への質量をどういうふうに提示するのかは、難しい部分があるのはわかるけども、なんていうか伝わりづらいなあ。さらにいえば、学生の発表に担当教員が追加で発言しちゃうのも、ちょっと違うのではと感じるけど、そういうものなんですかね。

夜は学生とミニ打ち上げ。

untitled_01/31/2018

  •  
  •   
  •   Category:

召使いであるという自虐ネタを楽しんでいるように見えるN先生。退職されてからの方が近しく感じます。なぜだろう。

ずーっと使っていたNEX-5がさずがにもうヘタリまくっているので、α6000に新調(ボディのみ...レンズはNEXから流用)してみました。ピントもすぐにあうし、シャッターのラグもぜんぜんないし、カチっとしていて素晴らしい。

この大江千里のインタビュー、いいですね。47歳ってことは、ちょうど同じ年齢だなあ。

untitled_01/30/2018

  •  
  •   
  •   Category:

なんだか少し前向きな気持ちになってきたぞ。これって大事なことだな。4年生がひと段落ついたせいか、それとも新たな悟りの境地か、はたまたなんだろう。。

あまりに寒すぎてか、帰宅途中にキャトルが何度もエンスト。暖気しないままスタートした僕が悪いのだけれけども。

untitled_09/07/2017

  •  
  •   
  •   Category:

自分の実力の範囲+αで、自分のやりたいと思っていることを、精一杯努力する...それでいいじゃない♪

今週末は熊本なんですが、なんとか市内の宿泊がとれたので、まずはよしとしてみたり。なんでも土曜日はミスチルのコンサートとかで、どこもいっぱいなんだそうな。もう一日引っ張ると、もっと条件の良いホテルが出てくるような気がするけど、それはそれでギャンブルっぽいしな。。

配偶者がいる大人同士が、特定の目的意識を持って(ふたりで)勉強会などを行うと、そのまま密接な関係になってしまうのは必然なのだろうか。それくらいプレッシャーのある仕事なんだろうなとは想像はできるけど、仕事自体を辞める必要はないような。

このゲーム(http://colotwino.com)、面白い。

untitled_09/06/2017

  •  
  •   
  •   Category:

4年連続4回目の上部消化管内視鏡検査。今回は例年よりも苦しみが少なかった。精神と肉体の分離に集中したのがよかったのだろう。なんて書いたらキチガイみたいか。

1868年に初めて内視鏡を発明したアドルフ・クスマウルさんの施術イメージ図が怖すぎる。。。『初期に使われていた胃鏡。金属棒を飲み込み、内部の鏡で胃内を観察する。』とな。